3年前←( 2年前でした ishiminさんご連絡ありがとうです~) の今日、さくらが我が家にやってきた。
土曜日で夏のように暑い日だったね。

さくらとの出会いはネットだった。
色々な里親募集のサイトを見ていて最初は違う子(キャバリア)の親になろうと名乗り出たのですが、
諸事情あり、一度は断念。
その後、いよいよワンコを迎えられる準備が整い、再びいろんなサイトを見ていた時、何気なく見た個人で保護活動をされている方のサイト、ケンの家 (←こちらです) にたどり着き、そこでさくらを発掘!!!(*^_^*)

見つけた瞬間、この子だ!って思ってドキドキしたよ。
それから毎日、暇さえあればこの子のページを見てた。
里親になりたいと連絡を入れゴールデンウィーク前に横浜までお見合いに行きました。
保護されている方の家の近くの公園で会った時、私はすぐにでもこの子と暮らしたいと思ったのに、
さくらは保護されている方ばっかり見て私にお尻を向け、見向きもしてくれなかったんだよね(^_^;)
でも私はそれでもかまわなかったし、もう心は決まっていたの。

運命の5月24日、保護してくれている方が我が家に連れてきてくれて帰る時、さくらに「この家なら大丈夫だよ」って
言ってくれてたのがとても印象に残っているよ。それでも私には「もし、飼えないかも・・・って思ったら遠慮なく
言ってください。すぐ引き取りに来ます。」って言った。
さくらが繁殖場からレスキューされた時、他の犬種だけど5匹くらい一緒にレスキューされた子がいてすぐ他の子は
里親が決まってそれぞれ幸せになっていったけどさくらだけ誰も名乗りをあげなかったそうで、すでに1年半くらいたっていたとのこと。私が名乗りを上げる少し前に一度里親が決まりかけたけどトライアルに出たその日に「やっぱり
無理です。返したいから取りに来て。」って突っ返されたらしい。
嘘みたい。こんなに可愛くて素直で人間大好きで明るい子なのに。でも、それもこれも父ちゃんと母ちゃんの子になる
運命だったからなんだよね。

産むマシンとして大変な生活をしてきた6年くらいの間、よくぞがんばって生きていたね。
よくぞ人間が大嫌いにならなかったね。
生まれた時から働きづめに働いたあなたはそれ以上に幸せになる権利があるの。だから父ちゃんと母ちゃんは
あなたを幸せにしてあげたいし、それが私達の喜びにもなるんだよ。

これからもよろしくね。

来た日
我が家に来た日のさくらさん。用意していた座布団に自らストンと腰を落ち着ける大物っぷり。

お洋服着せてみました
我が家に来た日の夕方、お洋服を着せてみました。 ケージの場所も定まらず、トイレもできるかどうかわからず
とりあえずケージに敷き詰めてしまったね。

この日はほとんどオンラインでさくらと母ちゃんの先生であるsola先生にご指導、ご相談たくさんしてもらったね。

そして、今、さくらさんは・・・。
最近のさくらさん
あたしがこの家で一番可愛くて偉いんだワン
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。