母ちゃんの恐怖体験をひとつ。

それは昨日から始まったさくらの胆石治療での帰り道・・・。

夏真っ盛り、朝の9時はすでに猛暑の中。もちろん、カートでの病院行きです。
昨日はすでにカートを玄関にセッティングしている時からさくらの様子はおかしかった。
カートに向かって「ワンワンワンワン
何かただ事じゃないってわかっていたんだね。

無理矢理カートに入れて病院へ到着するとやはり朝一で来ている子がワンサカ。
待っている間も膝の上で珍しくぴ~ぴ~言い続け、順番が来てお注射中もぴ~ぴ~。
いつもは何をされても黙って耐える子なので先生もビックリしてました。
「さくらちゃん、珍しいね。いつも我慢の子だからね。頑張ろうね。」なんて声をかけてもらいながらブドウ糖の点滴を打ち、その後そこにお注射一本

無事に終わってお会計の後、外のカートに入れる前にオシッコしたそうだったのでちょいと病院脇に行って用をたさせて帰ろうとカートに入れようとした時、冷え冷えパッドの替えを入れて来ていた保冷バッグがカートから落ちて、ヨイショと拾おうとしたその時、第一の恐怖が!!!
なぜかさくらをつないでいたリードが手からスルスルと外れ、さくらが走り出したじゃ~ありませんか
住宅街ながら一本横は大きな通り、車がよく通る道!
「さくら~さくら~」絶叫して
追いかけるもまっすぐどんどんスピードを増すさくら。
とっさに持っていた保冷バッグをさくらの前に落ちるように投げつけた!
なんという幸運!うまくさくらの前にばし~っと落ちて思う壺でさくらは
びっくりして立ち止った。今だ~っとばかりにさくらを掴む。
「こら~!ダメだろ、馬鹿!」怒鳴ってしまったけど、いけないのはさくらじゃない。リードを離してしまった母ちゃんが悪いの。
「ごめん、さくら、本当に車が来なくて良かった。まっすぐ迷うこと無く一直線に走ってくれて良かった。」
心の中で叫んでました。
幸運が重なって捕獲できて本当に良かった。
あの一瞬、車は全く通って無くてまた腕力の無いそして球技のセンスの無い母ちゃんに
サウスポーの神様が降臨してくれたのでした。
しかし、恐怖はこれだけでは無かったのでした。

へろへろになって病院脇に放り出したカートに戻ってさくらを突っ込み(!)顔だけ出して首まできっちり蓋のチャックを閉めて家に向かって歩きました。心臓はまだバクバク。

家の前の大きな交差点で信号待ち。さくらもきょろきょろしながら普通に待ってます。
いよいよ青に変わって再出発!と、その時、チャックをこじ開けてさくらが飛び降りてまたも逃走!
「ぎゃ~、ダメ、さくら~~~~」カートぶちまけてまた追いかけると信号の途中でリードの先にスライディング。
「なんで????」
抱き上げて急いで交差点の真ん中にぶちまけたカートに戻ると歩いていた人が拾ってくれてました。
ありがたかったな。。信号は辛うじて青のまま。急いでさくらを入れ顔ももちろん抑え込んで入れて蓋をチャック。
心臓バクバクバクバク。手が震えたまま。スライディングで手を擦りむいて血もタラ~。涙も出てきた。

本当に車が来なくて良かった。そのまま逃走してしまわなくて良かった。飛び降りて怪我しなくて良かった。
色んな幸運に感謝。
そしてさくらと呼んでも振り向きもせずに走って行くさくらの残像を思うと、よっぽど嫌な注射だったんだ、母ちゃんの勝手なエゴで連れて来たこと早くも後悔。これから続けていいのかなとか・・・。
あの大人しくてビビりのさくらがまさかの行動を取るということを肝に銘じていなかった私。

色々な気持ちが入り混じって涙が止まらない。

迷いながら今日は日が落ちた夕方、カートはちょっと怖くてバッグに入れて抱えて連れて行きました。
トラウマ、母ちゃんが、克服せなアカンな。


今回、改めてさくらは何かを持っていると感じました。
だっていつも車が通る道に一台も通って無くて、飛び降りてもあんな背骨なのに怪我ひとつ無く、今も横でグ~スカ寝ている。
爆睡中


もしかして胆石もあっさり無くなるんじゃない?なんてかなり楽天的に考えられるようになりました。
とにかくさくら、一ヶ月頑張ってみよう。
母ちゃんがさくらを必ず守るから嫌な注射でも逃走しないでね。

たぶん、これからあのさくらの後ろ姿を追いかける夢とか見て嫌な汗かいて目が覚めることが
あるんだろうな・・・。

夏の夜の恐怖体験でした。
スポンサーサイト

病院か~

さくら4度目の夏

comment iconコメント ( -2 )

ハラハラ、ドキドキしちゃったわよー。
ホントに車が通ってなくて良かった。
車側が赤信号で良かった。
ゆったりしたイメージのさくらちゃんが脱走とは、よっぽど嫌だったんだね。

でも、胆石治療1カ月も続くのか・・・・さくらちゃん、母ちゃん、ガンバですよー。

名前: みみママ [Edit] 2011-07-16 07:27

みみママちゃんへ♪

背筋凍りついちゃったよ~(>_<)
まったく恐ろしくて・・・。
すっかりトラウマだよ~(涙)

リードの輪っか、今は手首に2重に巻いてしっかり掴んで母ちゃんの手はうっ血しそうです(^^ゞ

名前: さくら母ちゃん [Edit] 2011-07-16 21:47

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。