今年の夏は節電の夏!
緑のカーテンも暑い太陽の光を遮ってくれますがさくらさんの一番の敵は湿気です。
心臓に負担がかかるのでまずは湿気を取り、冷やしてあげることが重要です。
冷やし過ぎも良くないのでその辺の温度調節さえきちっとしてあげれば
辛くないみたい。

そんなわけで一番電力を食うエアコンは絶対に切れません。
毎年24時間フル稼働です。
そんなわけでコンセントは抜きまくり今では電話まで・・・(汗)
本当に用事のある人は最近は家電より携帯にかかってくるから必要無いかと・・・。

そして給湯システムの電源も切り(これ、結構節電に効くらしいっす
もちろんトイレのウォシュレットも電源から切り(これ、あまり効かないらしいっす
まあ、気は持ちようってことで。(汗))

今まであまり考えずに電気を使いまくっていたんだなって改めて考えさせられ、
無ければ無いでそれなりに過ごせるものだなってつくづく思いました。

さて、そこまでしてさくらさんの命の次に大切な、いえいえ、命にかかわる大事なエアコン、
最初の頃、夜中はタイマーで大丈夫だろうと思っていたら切れて5分位で
母ちゃんの顔にハアハアと訴えて来てビックリしたことがあります。

だから寝るまではリビングを25~27℃にし、夜は寝室を26℃にして
さくらの移動に合わせてつけてました。

今年は28℃と扇風機で節電チャレンジしたものの、毛皮を着た心臓病持ちのお年寄りには
とても辛い温度。

そこへお友達から、28℃設定で風量を”強”にすると涼しいし温度下げるより節電だよって
教えてもらい、早速やってみました。
なるほど、涼しいかも。
最初から28℃はちと辛そうなので一回25℃まで下げて冷やしておいて28℃に設定し直すと
かなり快適。
お散歩から帰ってきたり病院から帰った後は出かける前に25℃にしておいてとりあえず
扇風機攻撃をかましてあげるとかなり落ち着くようです

気持ちええなあ
「後ろからはエアコン、前からは扇風機の風、サイコー♪」

なぜかせっかく用意した冷え冷えマットには乗らず・・・(;一_一)

ま、ぼちぼち節電、頑張りましょう

スポンサーサイト

がんばる!さくら!

緑のカーテン

comment iconコメント ( -2 )

なるほどー。
最初に25度まで下げてその後に28度ね。
いただきますv-218
母ちゃんちのエアコンはさくらちゃんの為にフル稼働なのね。
高温は心臓にかなり負担だというのを初めて知りました。

名前: みみママ [Edit] 2011-07-20 10:39

みみママちゃんへ♪

めっちゃ働き者のエアコンだからいつ壊れるかびくびくもんです。(^_^;)
高温でも低温でも心臓に悪いのよ。(/_;)
温度管理、湿度管理をしっかりすればある程度負担をかけずに長寿になれるって言ってたの。
がんばって少しでも長く生きてもらいたいよ。

名前: さくら母ちゃん [Edit] 2011-07-20 22:09

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。