原爆投下66年後の今日、8月6日はなんとなくいつもと違う気持で迎えました。

3月11日に起こった東日本大震災。
地震や津波で大きな被害を受け、たくさんの方が亡くなられ今もまだ行方不明の方も
たくさんいらっしゃいます。
幸いにもさくら家は大きな被害も無く無事に生かされています。
亡くなられた方へのご冥福を、そして行方不明の方が早く見つかりますよう、
復興が一刻も早く進みみんなが元の普通の生活に戻れるよう祈りつつ、
日々普通に暮らせる事に感謝しつつ。

東日本大震災によって原発事故が起き、地元の人ばかりか日本中が暗い気持ちから
なかなか脱せられない状態が続いている今日、原爆の恐ろしさを改めて考えた時、
なぜ、唯一の被爆国である日本で原発を推進してきたのか?と怒りさえ覚えました。

人間の作った恐ろしい物質、ひとたび暴走してしまったら誰も止められない、
そこから出る大量の廃棄物の処理もわからない。
たくさんあったであろうメリットよりもほんのわずかなリスクやデメリットの方が
手に負えない事をもっと深く考えなければならないと思います。
66年前にあった悲劇を心に刻み、それを知らない私達もちゃんと目をそむけず向き合い
これから日本が、世界が平和に普通に笑って暮らせるようにしていかなければと
強く思う今年の8月6日でした。

まだまだたくさんいる現地に取り残されたペット達、家畜の動物達、野生の動物達、
どうか生きていて!
どうか愚かな人間を許してください。

スポンサーサイト

子連れ狼?

ゴーヤできました~♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。